カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2007年1月 7日 (日)

白虎隊前編

ドラマ「白虎隊」前編見たけど、

いきなり現代ドラマみたいに始まってビックリした・・・プロローグだったんだ。

本編に入ると展開が速い速い。気がついたら鳥羽伏見の戦いは終わってる、大阪からいつ、どうやって脱出したの?将軍が幕府軍を置き去りにして逃げたことはまったく触れられてないし・・・

今日は後編、この調子だと10分くらいで終わっちゃう?

いやいや会津戦争を丁寧に描いてくれるんだろうきっと・・・。それともエピローグでまた現代へ戻って・・・それで1時間以上とるとか?

それにしても、女子と口を聞いてはならぬ・・・って会津の教えはきっついっすね。
オイラだったら発狂してしまって・・・こんな藩は脱藩だ~。(^ー^)v

でも、友達のお母さんは女子ではないのか??とかいらんツッコミを入れてみる・・・。

あ、時間がそろそろヤバイ。

では、今日の後半を期待してみましょう。今日は大河ドラマ「風林火山」も封切りで忙しいですよ!

これからオイラは合唱団の今年初練習に行ってきま~す。o(*^▽^*)o~♪
外はメチャメチャ寒そうです。雪は降ってないけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年1月 4日 (木)

ドラマ「明智光秀」

昨日放送されたドラマ「明智光秀~神に愛されなかった男~」みたけど・・・

続きを読む "ドラマ「明智光秀」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

最終回!

ひさしぶりにミーハーブログ書いてもよかですか?

一日遅れで「たったひ〇つの恋」最終回見ました。

実は昨日、先々週と先週分を続けて見て、なんとか今日見れた訳であります。(;^_^A 

中盤まではなかなかいいお話でした・・・(母親が謝りに行くシーンは何故か泣けた・・・)

が、、、、、、

最後の最後・・・いかにもドラマだぁ~って展開に、かなりひいてしもた。

バスがあんなに待ってくれるかよ!

その前にバスのスピード遅いやろ!!

スーツケース忘れた事気づくの遅すぎだろ!!!バスを発車させる時点でオイラ気づいてたよ。

ま、はるかちゃんがかわいいから許すけどさ。(^ー^)

超が付くほど純愛ドラマでしたね。
病気の影をうまいことチラつかせながら、どうなるんだ?という期待と不安を煽っておいて、途中4年?も空けておいて・・・

ふ~ん、なんだかなってラストでした。

でも、はるかちゃんの教師はいい!!
オイラ生徒になりてえ~。

だんだん自分がアヤシクなってきたので、このへんで失礼しまっすm( _ )m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

見たい映画

さてさて、ようやく休みがやってきます・・・o(*^▽^*)o~♪

映画でも見に行きたいんですが、見たい映画が3本もあって、決められない!!

候補その壱  「硫黄島からの手紙」 なんてったって、カッコイイ謙さん出ますから!!

候補その弐  「武士の一分」  なんてったってキムタク出ますから・・・(ー’д`ー;)ハァ??ウソウソ、歴史物好きですから!!

候補その参  「敬愛なるベートーベン」なんてったって、の〇めブームですから!!

なんか、結局決まらずに、土日は人多いからヤダ・・・とか言って、全部見ないで終わってしまいそう・・・(><)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月28日 (火)

一日おくれで・・・

の〇めカン〇ービレ見ました。

いや~、今回はモーツァルトにバッハのオルガンにブラームスですか。
ドイツが生んだ偉人ばっかり。(モーツァルトはオーストリアだっけ?)

選曲のときに、マーラーの「千人の交響曲」って意見を出した人がいて、思わず「俺もそれに一票!!」って叫んじゃった。オイラは歌い手で参加したいっす!

結局モーツァルトのオーボエ協奏曲になったんだけど、オーボエの音色もオイラ大好き。
ってかメッチャ難しいんよねこの楽器。リードで当たり外れ多そうだし。
オーボエがうまいオケはレベル高いです。っていうのはオイラの主観?

のだめの幽霊・・・怪しすぎ!!

オナラ体操・・・面白すぎ!!それを踊るハリセンも・・・最高に笑える(o^∇^o)ノ

でも、なんか千秋君のオケに対する情熱と、団員の姿勢がかみあってない感じがする。
こんなんではいい演奏はできませんな。せっかくいいホールで演奏会できるのに・・・。

さて、次週はどうなっていくんでしょうね。

先日、タワレコでこのドラマのCD見つけた。
思わず買っちゃいそうになったけど、優先順位はみさっちゃんのDVDだったもんで、保留。来月になったら買おうかな。

実はベートーベンの7番は持ってないしさ。

そういえば・・・はるかちゃんのドラマが2話分見れないで溜まってます。
あら?以前のお熱はどこへ??
(だってさ・・・ラブラブすぎて・・・妬けるんやもん・・・(><))

続きを読む "一日おくれで・・・"

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2006年10月28日 (土)

1年前のドラマ

なぜかしらないけど、1年前に放映された番組を今頃ようやく見れました。
(1年前は忙しすぎて見れず、DVD化してずっと眠ってました。)

あなたは杉原千畝(ちうね)という人を知っていますか?

「杉原千畝・6千人の命のビザ」

杉原千畝とは→こんな方です

第二次大戦中のリトアニア、ナチスの迫害から亡命してきたユダヤ人に、日本国政府の命に背いてまで日本への通過ビザを発行し、多くのユダヤ人の命を救った外交官。
いわゆる「シンドラーのリスト・日本人版」です。

Img_1 

反町隆史が千畝役。
なかなかこういうシリアスな役が似合ってきたね・・・。

番組案内HPがまだあったよ→こちらクリック!

長い間、日本では語られてこなかったというのが・・・信じられない。
歴史の教科書にも載ってなかっただろうし。

映画「シンドラーのリスト」が公開されて初めて日本にもそういう事をした人がいると雑誌かなんかで聞いた事があった。

あの時代に、こんな事をしたら、もしかしたら軍部やナチスから命を狙われたかも知れないというのに・・・凄い決断だ。
人間として当たり前の事が当たり前に出来ない時代にである。

人の命は尊いもの。
しかし今でも、人間だったら当然持っていなければいけないこの感情を普通に行動で現すのは難しいし、逆に尊い命を踏みにじったり、自ら絶ったりする人がいる。

うまく言えないけど、いろいろと考えさせられた番組でした。去年の番組ですが・・・。

千畝さんが救ったユダヤ人と約20年ぶりに涙の再会をする場面が・・・泣けました。

もしかして今日は土曜日だから、ミーハーブログ(はるかちゃんドラマ)だと思ってたそこのアナタ・・・

じゃんねんでした・・・(=^^=)

でも、後で書く・・・かも??いや、書かないよ・・・たぶん・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

今週も書いちゃえ!

みなさ~ん、今日見ましたか? 「ひ○恋」

ってか、オイラは・・・

はるかちゃんが見れたらいいんやけどね・・・o(*^▽^*)o~♪

前回のウソがバレたところから始まったから、はるかちゃんはずーーーーーっと不機嫌モード。(◎`ε´◎ )ブゥーー!←ふくれたはるかちゃんもカワイイ・・・

お祭りでイガイガのイソギンチャク?を釣ってもらうシーン・・・なんかキュンとしましたよ。

はるかちゃんのあの・・・期待にワクワクした目と、「世界が凍って」友達に嫉妬した瞬間の目・・・あ~ぁ、若いって・・・イイ

そして、今日は、

手なんかつないじゃったよ!!

ちょっとちょっとカメ○シ君・・・代わってくれへん??(^_-)-☆

その後のはるかちゃんの嬉しそうな顔っていったら・・・もう・・・
(このとき、はるかちゃんはカワイイって嫁はんと意見が一致した。珍しい・・・)

あ~ぁ、なんかチカレてきた・・・(||||▽ ̄)アウッ!

もうここらでやめましょう。(アラ、急にどしたの?)

なんかアホらしくなってきた。
やっぱりオイラはミーハーにはなりきれんな・・・(=^^=)←ってか、はるかちゃんがハッピーになりそうで妬いてんじゃないの??

エンディングの小田和正プロデュースの曲がなんか切ない感じ・・・さすがですね。

このドラマは結局は純愛ドラマなのか?
最後は泣く系なのかな??

ま、楽しみに見ていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

たまにはドラマネタ・・・

今日から始まったドラマ「たったひとつの恋」(←公式HPへジャンプ)見ました~。

いや~、綾瀬はるかちゃんかわいい~っ!!

はるかちゃん、オイラ好みのお目目パッチリ系やし、スタイルもメチャええやん…(←どこ見てんのよ~!!) 

それにこのドラマの音楽がいいっすね。
なんかちょっと切ない感じがいいです。
あの音色の楽器はなんだろう? ちょっと調べてみよ。

ストーリーもなんかこの後の展開が気になる…。
なんか恋がしたくなるよね~。え?オイラだけ??

しかし、はるかちゃんの魔女姿…かわいかった。 エヘヘ・・・(^ ^;)

亀梨君って…カッコイイんかね?
男から見たらよくわかりませんが…。

いかん…なんかミーハー日記になってしもた(><)

とにかく、来週からもこれは見ないといけませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

ドラマのマイブーム!

久しぶりにマイブームのドラマ・・・

「結婚できない男」→番組HP

阿部寛さんが、面白い!

性格悪~くて、でもなんか憎めない男を好演してます。(^ ^)

とてもとても去年「義経」て平知盛を演じた、元モデルの役者とは思えません。

先週は一人で焼肉屋やったけど、今度は一人で人生ゲームやってるし・・・アブね~世界。(笑)
でも、人生ゲーム・・・懐かしい。今も実家か家のどっかにありますよ。さすがに一人で遊んだことは・・・あるかも!!

それにしても、夏川結衣さんが大人の色気を出してます。
オイラくらくらしちゃって・・・(おいおい)あんな女医さんだったらええなあ・・・。

夏川結衣さんと高島礼子ってなんかつながりがあるな・・・って思ったら、どちらも「壬生義士伝」で吉村貫一郎の妻・しず を演じてませんでした?
どっちが映画でどっちがドラマか忘れたけど・・・

そして、このドラマはクラシック音楽がかかるのもまたいい。
先週は、マーラーの交響曲第5番、今週はワーグナーの「ニュルンベルグのマイスタージンガー」もっとも肝心な所でカットされちゃったけど・・・。
阿部さんが曲を聴きながら陶酔して指揮を振るってのがオタクっぽくていいよね。

今のところはお互いに嫌っているけど、いづれ阿部さんと夏川さんがいい仲になりそうな予感がたっぷりですが、今後の展開を楽しみにしてます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画に行った

映画「バルトの楽園(がくえん)」(←公式HPに飛びます)に行ってきました。

第一次世界大戦時のドイツ人捕虜達が坂東(徳島)の捕虜収容所に預けられ、そこで地元の人々と心温まる交流を行ったというお話です。

明日の記憶を見に行った時に予告を見て、観てみたい映画やなと思ってまして、今回ようやく行ってきました。

主演は松平健さん。
こっちの健さんも時代劇ではお馴染みですし、最近では変わった歌?を歌ってなかなかええ味を出してくれていますね。

そしてもう一人、ブルーノ・ガンツ(ドイツ人総督役)
彼は、「ヒトラー~最後の12日間~」でヒトラーを好演した有名な俳優です。

ドイツ対日本の戦争に、その50年前の会津戦争まで絡んでくるお話で、歴史好きのオイラにはこれまた面白い感じでした。

あ、ネタばれしてはまずいので、細かい内容については書きません。
公式ホームページを参照あれ。

戦争が終わった後に、捕虜達が地元の人達に感謝を込めてベートーベンの第九を演奏し、それ以後、第九は日本人が最も好むクラシック音楽となった・・・

というお話です。

歴史好き+音楽好きなオイラにはぴったりの映画でした。

しかし、この話は実話なんかね?
あの時代にあんなに捕虜達に自由にさせて、いわば一つのコミュニティを作らせる事ができたんだろうか?

最後に演奏するにしたってオケの楽器はどうしたんかね?

序盤の戦闘シーンは目を覆いたくなる感じもあったけど、中盤以降は心温まるお話でした。最後にちょっとだけウルッときましたね。

それにエンドロールでは、おおっ!!
巨匠・カラヤンが・・・・・第九を振っている!!

これだけでもオイラは「ごちそうさま」でした。

やっぱり第九はええな。映画見ながらついつい歌詞を口ずさんでました。
いつか機会があれば、また歌いたいもんです。

しかし・・・徳島出身の坂東英二が徳島の所長ではなく久留米の所長役で久留米弁・・・笑える。さすがに主役の徳島の所長にはさせてもらえなかったんやね・・・(笑)

中山忍も久しぶりに見たけど、まだまだ可愛いかったよ。

以上、関心を持つ人はほとんどいないと思うけど、健さんのファンとドイツが好きな人と、音楽好きの方にお勧めの映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)