« 広い〜 | トップページ | SHINJO伝説・・・完結!! »

2006年10月25日 (水)

鼻注のレクチャー

今朝は5時半に目が覚めて…長い一日の始まり!

退院前に、エレンの鼻注の講習。
(補足:液体の栄養剤を管を通して直接小腸まで運ぶ方法で、最も緩解を保ちやすい栄養療法と言われています。)

オイラは口から飲めない事もないけど、症状が重い時にはやっぱり受け付けない時があるし、検査の時に使う下剤・ニフレックを飲むのが苦痛なので、出来ないよりは出来たほうがいいかなと思い、思い切ってチャレンジ。

まずはビデオを見た。やり方と体験者の話。

そして部屋に帰って実践…

予想より管が太い気がしたけど…

まず、鼻の奥で突っ掛かった…(>_<)角度を何回か変えたらスルッ。

すぐに喉近くにきて、ちょっとむせた。

そこでビデオみたいに飲み物をゴックンしながらスルスルってやったら、入ったよ!
後は目盛り線まで入れて…完了!

案外簡単やん!(^_^;)

これなら家でもやれそうかも?

次回の外来までにキット一式頼むかどうか決めよう。

と、言う訳で今回も副作用一切なく、無事に退院しました!

ホンマに一泊する必要性を感じませんね…
そろそろ日帰りでやって欲しいです。

|

« 広い〜 | トップページ | SHINJO伝説・・・完結!! »

コメント

そんなん聞いたら私も鼻注マスターしたくなるなぁ…。
小腸造影とニフレック飲みが楽になるってだけでかなりお得感~な気が^^;

投稿: Reny | 2006年10月25日 (水) 15時44分

入院、お疲れ様でした。
副作用も無かったようで本当によかったですね

鼻注、そんなに簡単に入るんですか?

やって見たい気がします。

入ってる時はやっぱり気持ち悪いんでしょうね。

投稿: あいあい | 2006年10月25日 (水) 17時23分

☆Renyさん
でしょ?
オイラもニフレック飲めないんで、これはいいですよ。←って本来の目的とは違うだろ!!
でも、夜中にエレンを鼻注で入れたら、食べる量も減りそうなので、腸に負担はかからなくなりますね。←本来の目的はコレですね…(笑)
最近、太るのに歯止めがかからないので、ヤバイっす。病院で体重計乗ったら、またまた自己最高更新してた!!


☆あいあいさん
本当に思ってたよりも簡単でしたよ。
まず、チューブの長さが思ったより短くて、心理的な負担が軽減。ま~ね、よく考えたら十二指腸までってそんなに長い訳ないんだけどね…。
最難関は喉だけだそうで、そこを通過すればスルスルでした。
やっぱり喉で少し違和感はありますが、小腸ゾンデに比べたら…全然ですよ。
新しい世界が広がりました!!←って大げさか??

投稿: HIDE-X | 2006年10月25日 (水) 18時02分

それは....(((([オツカレサマ]>o(´・ω・`)
お互い病気持ちだと色々貴重な体験をする(,,-ω-)(-ω-,,)ネー でも鼻注なんてσ(´∀`●)ァタシは出来ないかも(´;ω;`)ウゥゥ 麻酔してくれって思う(*´I`)(´I`*)ネー 
σ(´∀`●)ァタシも今日は疲れたよぉ。:゚(。ノω\。)゚・。 メッチャ緊張しました(・ω・;A)アセアセ…
明日はもっと緊張かも( ´艸`)ムププって笑ってる場合ではないけど(´・ω・a)ポリ

投稿: kananyan | 2006年10月25日 (水) 19時28分

☆♪kananyan♪
今日もコメTHANK'S(=^^=)
あ、一応ね、鼻には麻酔のゼリーは塗ったよ。慣れたら使わないらしいけど…。
今日はお疲れさまでした。まずは一件落着やね!
ハイ、オツカレー(  ̄▽)_旦~~
明日は地味な格好で行くの??想像できん…o(*^▽^*)o~♪

投稿: HIDE-X | 2006年10月25日 (水) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鼻注のレクチャー:

« 広い〜 | トップページ | SHINJO伝説・・・完結!! »