« いろいろ出してくるなぁ・・・ | トップページ | お買い物 »

2006年10月28日 (土)

1年前のドラマ

なぜかしらないけど、1年前に放映された番組を今頃ようやく見れました。
(1年前は忙しすぎて見れず、DVD化してずっと眠ってました。)

あなたは杉原千畝(ちうね)という人を知っていますか?

「杉原千畝・6千人の命のビザ」

杉原千畝とは→こんな方です

第二次大戦中のリトアニア、ナチスの迫害から亡命してきたユダヤ人に、日本国政府の命に背いてまで日本への通過ビザを発行し、多くのユダヤ人の命を救った外交官。
いわゆる「シンドラーのリスト・日本人版」です。

Img_1 

反町隆史が千畝役。
なかなかこういうシリアスな役が似合ってきたね・・・。

番組案内HPがまだあったよ→こちらクリック!

長い間、日本では語られてこなかったというのが・・・信じられない。
歴史の教科書にも載ってなかっただろうし。

映画「シンドラーのリスト」が公開されて初めて日本にもそういう事をした人がいると雑誌かなんかで聞いた事があった。

あの時代に、こんな事をしたら、もしかしたら軍部やナチスから命を狙われたかも知れないというのに・・・凄い決断だ。
人間として当たり前の事が当たり前に出来ない時代にである。

人の命は尊いもの。
しかし今でも、人間だったら当然持っていなければいけないこの感情を普通に行動で現すのは難しいし、逆に尊い命を踏みにじったり、自ら絶ったりする人がいる。

うまく言えないけど、いろいろと考えさせられた番組でした。去年の番組ですが・・・。

千畝さんが救ったユダヤ人と約20年ぶりに涙の再会をする場面が・・・泣けました。

もしかして今日は土曜日だから、ミーハーブログ(はるかちゃんドラマ)だと思ってたそこのアナタ・・・

じゃんねんでした・・・(=^^=)

でも、後で書く・・・かも??いや、書かないよ・・・たぶん・・・。

|

« いろいろ出してくるなぁ・・・ | トップページ | お買い物 »

コメント

イョ━(´・ω・`)ノ━ゥ!!
杉原千畝のドラマはちゃんと観たよ~ ホント号泣しました。・°°・(≧△≦)・°°・。
あの時代にこんな日本人がいたのかと・・・ 改めて
命の尊さを考えさせられました(○´д)(д`○)ネー って今頃観たんかいウリャァ!!(ノ-ω-)ノ ~┻━┻・..。;・' ま、勉強で忙しかった事にしてあげよう(・ω・;A)
ミーハーネタでなくて良かったよ~ コメ書くのも大変だもん(*´I`)(´I`*)ネー

投稿: kananyan | 2006年10月28日 (土) 22時41分

☆kananyan!
へえっ、かなにゃんは去年見てたんや。
オイラはDVDにしたら安心してお蔵入りするのじゃ…(^ー^)ってか、去年はテレビ見る暇無いほど仕事に燃えてたのさ…。
ミーハーネタ書きたいにゃ。かわいかったよ~今日も。でも自粛…(=^^=)ニョホ 

投稿: HIDE-X | 2006年10月28日 (土) 23時00分

リトアニアのカウナスに「杉原千畝記念館」があり、当時の様子がわかる展示があります。日本文化交流の拠点にもなってるようです。

ちょうど演奏旅行で行ったので、本も読みました。
何というか、ああいう気骨のある日本人がいたというのは誇らしいですな。

投稿: まじ | 2006年10月28日 (土) 23時02分

☆まじさん!
いいっすね、リトアニア行かれたんですね…羨ましい…。
外交官という地位を追われてまで6千人もの命を救った生き様は、本当に意味のある人生だったと思います。それが日本でだけ理解されてなかったというのは皮肉なもんですね。
機会があれば、本とかいろいろ調べてみたいと思います。

投稿: HIDE-X | 2006年10月28日 (土) 23時16分

見ました。
感動したの覚えてます。


投稿: あいあい | 2006年10月29日 (日) 17時39分

☆あいあいさん!
あいあいさんも去年見てたんですね。
感動したよね…。消さずにとっておいてヨカッタ。こんな実話のドキュメンタリーは大歓迎ですね。そろそろまた何かやってくれないかな?

投稿: HIDE-X | 2006年10月29日 (日) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66184/3987243

この記事へのトラックバック一覧です: 1年前のドラマ:

« いろいろ出してくるなぁ・・・ | トップページ | お買い物 »