« 10年前の日記(その3) | トップページ | 早くも3年・・・ »

2006年8月27日 (日)

10年前の日記(その4)

さてさて、10年前の今日・・・

オイラの日記は文句タラタラ・・・

状況補足:入院63日目。IVHとエンシュアを併用。前日に主治医より栄養療法について指導があり、固形物を食べたらいけないと言われる。

それでは始まり・・・

「1996年 8月27日 体温36.8度 体重 56.5キロ

衝撃の宣告から一日経った。昨日はあんまりピンとこなかったのか、案外平気だったが、今日は丸一日どん底状態。
何で俺がこんな酷な状況に追い込まれるんだ。もっと極悪人を選んでもいいんとちゃうか?(途中略)俺にばっかり重くてしんどいもん背負わせんでもえ~やない。
何で俺が食べる楽しみを奪われなあかんねん。ホンマ悔しゅうてしゃあないわ。
神様、世の中はなんでこんなに理不尽なんでしょう。俺よりももっと食べ物を粗末にした連中はぎょ~さんいてるでしょう。なんで俺なんですの?

この病気は俺からいろんなもんを取り上げる。職場の可能性、楽しい夏、Rとの時間、そして食べ物まで・・・。
食べる楽しみを奪われたら、生きる気力が無くなるやんか~!
俺はロボットやない。人間にとって食べ物がどんなに大事か、また、食べ物が社会コミュニケーションにおいて重要な役割を果たしているか、神様もご存知でしょうに。

HIDE-X しっかりしろ!!」

ほぼ原文のままです。
いや~好き放題書いてますな。(笑)
ほとんど悲劇のヒーロー状態です。完全なマイナス思考に陥ってる・・・ダメだコリャ。。。

こうやって第三者的に読めるようになったと言うことは、この10年で精神的に成長したのか、レミケード治療で食事制限も緩和された事のお陰か?

しかし、立ち直りの早いオイラは、次の日の日記では前向きなことを書いている。
それはまた後日・・・

|

« 10年前の日記(その3) | トップページ | 早くも3年・・・ »

コメント

私も自分が病気を宣告された日の日記を
見返してみました(HPの日記だったので
ファイルを探し出して^^;)。

あれ?案外、冷静に受け止めてる…。
前向きにやっていこう、って書いてる。
入院前に食べたいものは食べておこう、
くらいの勢いだし^^;

HIDE-Xさんみたいな可愛らしさの欠片も
ない日記でした^^;

投稿: Reny | 2006年8月28日 (月) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66184/3221529

この記事へのトラックバック一覧です: 10年前の日記(その4):

« 10年前の日記(その3) | トップページ | 早くも3年・・・ »