« 仕事探し・・・その後 | トップページ | 今日は通院日です!! »

2006年6月19日 (月)

功名が辻 24話(蝶の夢)

おおっと、忘れるところだった・・・
昨日は「功名が辻」があったんですね。

本能寺が終了して、さあ天下分け目の山崎の合戦・・・かと思いきや、、、、

本編に入る前に終了???

うそやろ?本編でもやるんよね???

シャラララ~と音楽入って・・・・・・・さあ本編突入。

むむ??もう光秀はんが竹林を逃げている。。。。。
やっぱり合戦はないの??????

明智秀満の湖水渡りは・・・・あるわけないか。

すでにここで興冷め状態。

そして追い討ちをかけるように・・・・
そこへ一豊がやってきて??   最後を見届けたぁ~????

ありえへんやろ????
そんなに都合よく重要な場面には立ち会わないって!!

ますます興冷めして、もうアホらしゅうなってきた。

これじゃ光秀はんが可愛そうです。
それなりに深い考えがあって乱を起こしたのに、その後のビジョンや工作がはしょられて、頼りにしていた武将の助けがない無念の想いも描かれず、いきなり「死」ですか?

最後の言葉が「そなたは生きて乱世の終末を見届けよ・・・」だなんて、後悔して果てるんですか・・・・

こんな描き方をされるから、明智光秀はただ単なる短慮な謀反人ってイメージがついてしまうんだよ!!

その後、一気に清洲会議へ話は進みまして・・・いよいよ秀吉の時代がやってきて、

(そう言えば前田利家は・・・出てこんなぁ~)

次週は・・・「吉兵衛の恋」

なんじゃそりゃ???

こりゃ大河ドラマというよりはホームドラマっぽくなってきたね。

せめて三谷さんでも出てこないと面白くないぜよ!!

ごめんなさい、今回はあまりに興冷めしてしまって、おまけにワールドカップもあって、イマイチ入り込めませなんだ・・・・

|

« 仕事探し・・・その後 | トップページ | 今日は通院日です!! »

コメント

いつもどもです
ほんと完璧にホームドラマになってます、
いやホームコメディといった方が良いかも。
大河ドラマどこ行ったーー!!

投稿: ぱるぷんて海の家 | 2006年6月20日 (火) 10時36分

☆ぱるぷてんさん
どうも~です!!
歴史が苦手な人にはこういう仕立てもいいかもですね…。でも我々みたいに史実に忠実で本格的なドラマを期待する者にとっては???ですよね。
ま、突っ込みどころはたくさんあっていいですけど…。(笑)
次の山場は関ヶ原ですかね。でも「葵徳川三代」のイメージが残ってるので、どうしてもあれくらい期待してしまいますが…。
既に来年の風林火山に気が向いていたりします。では、また宜しくです。

投稿: HIDE-X | 2006年6月21日 (水) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66184/2291043

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 24話(蝶の夢):

» 功名が辻第二十四回「蝶の夢」〜もしも・・戦国ブログタイトルコンテスト!〜 [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
さようなら、惟任日向守!  明智十兵衛光秀よ! そして、もしも・・・「戦国ブログタイトルコンテスト」御協力下さい!! [続きを読む]

受信: 2006年6月19日 (月) 20時16分

» 功名が辻 蝶の夢 [平成エンタメ研究所]
 第24回「蝶の夢」  山崎の合戦よりは清洲会議が描かれた。  そこで繰り広げられたのは、信長の三男・信孝を推す柴田勝家(勝野洋)と信長の嫡孫・三歳の三法師を推す秀吉(柄本明)の駆け引き。  筆頭家老である勝家に秀吉は面と向かって異を唱えられない。  腹痛と偽って席を外し、根回しした丹羽長秀(名高達郎)に対応させた。  これで会議は三法師が織田家の跡取りに決する。  そして、その間、秀吉は何をしていた... [続きを読む]

受信: 2006年6月19日 (月) 20時56分

» 功名が辻のすばらしさを語ろうの会 哀・喜2つの夢!?笑えりゃそれでいいんかな(笑) [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
生きて乱世の末をみとどけられよ、、、 胡蝶の夢、、、 ガラシャ・正妻・秀吉・信長・十兵衛さま!!と桜の前の濃、、、ここから自分の中で膨らませて光秀を感じろ、ということでしょうか、、、あっけなすぎる死、、、過去の幸せを想うとともに、現在の孤独を表す、その象徴ともいえる1シーンでした。。。どんどん展開していくドラマから外れて、そんな孤独を考えるとホロっとくるもんがありますね。それを... [続きを読む]

受信: 2006年6月19日 (月) 21時28分

» 織田家、ついに内部分裂へ・・・〜功名が辻・第24話〜 [りっきーのブログ日記]
 今回の功名が辻・第24話は、本能寺を終えた後の山崎の合戦から物語が始まります。  その前に…山崎の合戦のシーン、大いに不満があります!  「カットかい!!(怒)」  思わず叫んでしまいました…^_^;  まさかカットとは…、ちょっとショックでしたね…。少しでも合戦のシーンをして欲しかったんですが…。  それではドラマへ戻って…。冒頭、山崎の合戦に敗れた光秀が敗走、近江・坂本へと落ち延びて行きます。  その最中…、落ち武者狩りに合い、光秀は土農達に槍で突き刺されま... [続きを読む]

受信: 2006年6月19日 (月) 23時20分

» 功名が辻〜子守も功名のうち [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「功名が辻」第24話〜蝶の夢先週、濃姫の亡霊だなんだ予想していましたが、実際のところ今回のサブタイトル「蝶の夢」シーンは一瞬でした(笑)先週の本能寺といい、今回の蝶の夢といい、冒頭シーンがサブタイトルになる訳ですね・・・。光秀が最期に見...... [続きを読む]

受信: 2006年6月20日 (火) 01時25分

» 功名が辻24サルに天下はやらぬbyお市 [ぱるぷんて海の家]
すっごいですねぇー千代と一豊クン 戦国歴史上の出来事にことごとく関わっていたなんて!いやびっくりです、これぞまさしく武勇伝! デンデンデンデン武勇伝 千代ちゃんいつものやっとくれ、 千代と一豊の武勇伝!! デンデンデンデン武勇伝 千代と一豊の武勇....... [続きを読む]

受信: 2006年6月20日 (火) 10時30分

» 功名が辻 第24話 [くつろぎ日記]
「ちくぜ〜〜ん、おうまごっごしよ〜〜」 すっかり好々爺の秀吉でしたが、その胸深く野望は埋まっていました。 [続きを読む]

受信: 2006年6月20日 (火) 20時40分

» 功名が辻24話 [岐阜の路面電車再生祈願!名古屋交通コラム]
 千代「筑前、筑前」  三法師「ちくぜん、ちくぜん」  勝家「サルめにはかられましたでございます」  信孝「またしてもサルか!」  お市の方「勝家殿、わたしをもらってくれぬか」 ----------------------------------------------------  時は本能寺の変から424年後、日本とドイツ  サポータ−「日本!日本!」  マスコミ「ニッポン!ニッポン!」     ジーコ「ヒディングにはかられたは!」  クロアチア「勝ちをもろおてくれぬか」  であればいいので... [続きを読む]

受信: 2006年6月21日 (水) 20時46分

« 仕事探し・・・その後 | トップページ | 今日は通院日です!! »